だって苦いんだもん。

変な車に乗ってるぞ。旅行や旧車、DIYのネタが多め。

【関東かき氷マップ3】東京都あきる野市「甘味茶房 見世蔵 久森」に行ってきた

スポンサーリンク

今回は東京のかき氷屋さんに行ってきた!

f:id:Hartmut:20170805234621j:plain

 

今年は関東中のかき氷を食い尽くしてやると心に決めつつ半年が経ち、ようやく3軒目のかき氷屋さんへ行ってきました。

 

関東かき氷マップって?
かき氷が好きすぎる僕が関東にある美味しい店を回って紹介していくだけの企画です。
対象都道府県は「東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・長野」このあたりを予定しています。例外でほかも回るかもしれません。

前回までのかき氷レポート

 

1軒目は茨城、2軒目は栃木という感じで、順調に北関東を攻めてきました。

 

どちらも日光の天然氷を使ったものでした。そして今回は近場な東京都で新規開拓を図りました。

 

東京都あきる野市「甘味茶房 見世蔵 久森」へ

都心から車で1時間ほどで行けるあきる野市ですが、東京都でありながら緑が多く自然が溢れています。

 

ちょっと出かけるのにはちょうど良い距離感だったため、ドライブを兼ねて行ってきました。

 

今回行ってきた「甘味茶房 久森」は、嘉永5年(1852年)に見世蔵として建てられた建物をそのまま利用したカフェです。

 

見世蔵をはじめとする敷地一帯は国の登録有形文化財となっているそうです。

 

そんなありがたい場所でかき氷を楽しめる、観光スポットとしてもおすすめできる所です。

 

久森のアクセスマップ

【名称】:甘味茶房 見世蔵 久森

【住所】:東京都あきる野市小川633

【電話】:042-558-1852

【時間】:11時〜18時

【定休日】:火曜日(祝祭日は営業)

【駐車場】:数台あり

【URL】:http://www.hisamori.biz/

 

甘味茶房 久森に行ってきた!

f:id:Hartmut:20170806002203j:plain

 

圏央道あきる野インターを降りて10分ほど走ると、通りに面した場所にあります。

 

すぐ横に車が3台程停められる駐車場と、奥の路地に車4台程停められる駐車場があります。混雑時は停められない可能性があります。

 

僕が行ったのは週末でしたが、昼時などの混雑時を除けば普通に車を停めることができました。

 

その後夕方になるにつれて徐々に混みだしたので、確実さを求めるなら日中がベストですね。

 

久森は森田家の一部だそうで、この辺り一帯が全て国の登録有形文化財だそうです。

 

中は見学できるようなできないような、ちょっと怖くてやめましたw

 

f:id:Hartmut:20170806001710j:plain

 

そしてこれが今回かき氷を食べに来た甘味茶房久森です。蔵を改造してあるので、見た目は蔵そのままです。

 

でも、中に入ると現代風なおしゃれなカフェのようになっています。

 

f:id:Hartmut:20170815123814j:plain

 

店内は普通のテーブル席の他に、中庭を見ながらゆっくりできるテーブル席がいくつか用意されています。

 

そして、中庭にも2つ程テーブルが用意されているのですが、こちらは空いていればラッキーといった感じです。

 

写真は中庭にあるテーブル席。この日は外が暑すぎるため、座る人はいなかったみたいです。

 

途中、家族連れが外に出たものの暑すぎてすぐに戻ってきました。

 

早速久森のかき氷を食べる

f:id:Hartmut:20170815123342j:plain

 

注文して5分ほど待ったところでかき氷が運ばれてきました。

 

今回注文したのは「抹茶あずき(900円)」です。

 

下の部分はすでにシロップがかかっていて、上にまっさらな削っただけの天然氷がのっています。

 

中庭の緑とよく合ってます。

 

f:id:Hartmut:20170815150134j:plain

 

これがかき氷のセットです。別添えで小豆と抹茶シロップ、練乳が提供されます。

 

お好みでシロップをかけてお召し上がりくださいと店員さんから説明がありました。

 

f:id:Hartmut:20170815150356j:plain

 

抹茶シロップをかけたところ。色が薄く見えますが、味は濃い目です。

 

氷でシロップが薄まることも計算された味付けが非常に嬉しいです。

 

甘い中にも程よく抹茶の苦味も効いていて、練乳をかけなくても十分美味しいです。

 

最初は抹茶の味を楽しんで、次に練乳をかけて、最後に小豆をかけて3度楽しむって食べ方もいいですね。

 

天然氷なので頭がキーンとすることもなく、スルッと全部食べきってしまいました。

 

最後にほうじ茶をサービスしてくれるので、冷えた身体もいい感じに温まります。

 

その他のかき氷のメニュー

f:id:Hartmut:20170815150932j:plain

 

かき氷のメニューは僕が訪れた時点(2017年7月)では4種類、今回食べた抹茶あずきといちごとブルーベリーとマンゴーが用意されていました。

 

いちごに関しては残念ながら今年の分は終了しましたとのこと…。

 

ブルーベリーはあきる野産を使っているようで、次回訪れた際に頼んでみたいメニューです。値段はどれも税込み900円です。

 

そしてメニューにもありますが、久森のかき氷は山梨の「八ヶ岳南麓高原湧水群(やつがたけなんろくこうげんゆうすいぐん)」の水を使って作られた天然氷を使用しています。

 

なんでも日本の名水百選に選ばれた水だそうです。

 

おいしい水で作った氷で作ったかき氷(ややこしいな)だからうまいに決まってますw

 

まとめ

というわけで今回は東京都あきる野市にある「甘味茶房 見世蔵 久森」のかき氷を食べに行ってきました。

 

毎回都外まで出て食べ歩いていたのですが、まさか東京都にもこんなに美味しい天然氷のかき氷を出す店があるとは知りませんでした!

 

都心から車で1時間ほどでいけちゃう便利さと、緑が多い多摩地方の景色に癒やされたい方におすすめです。

 

f:id:Hartmut:20170815152409j:plain

 

ちなみに、夏期はランチ提供お休みだそうです。かき氷が売れるからですかね?

 

冬季のランチも食べに行ってみたいと思います。